東京国立文化財研究所(読み)トウキョウコクリツブンカザイケンキュウジョ

デジタル大辞泉の解説

とうきょう‐こくりつぶんかざいけんきゅうじょ〔トウキヤウコクリツブンクワザイケンキウジヨ〕【東京国立文化財研究所】

東京文化財研究所前身黒田清輝遺志遺産によって設立された美術研究所の後身として、昭和27年(1952)発足。平成13年(2001)奈良国立文化財研究所とともに独立行政法人文化財研究所に統合。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京国立文化財研究所の関連情報