コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京湾人工島構想 とうきょうわんじんこうじまこうそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東京湾人工島構想
とうきょうわんじんこうじまこうそう

建築家の黒川紀章をはじめとする「グループ 2025」による「東京改造計画の緊急提言」 (1987年) および丹下健三研究所による「東京計画 1986」で提案された人工島の構想。前者は面積3万 ha,居住人口 600万人程度の人工島に,同心円状の運河とそれを横切る碁盤目状の道路網を配置し,海と共存できる都市づくりを目指すもの。後者は3つの人工島と国際空港専用島から成る東京湾特別市を数本の高速道路により都心部および千葉県木更津市と結ぶもので,面積 6600ha,居住人口 250万人,就業人口 150万人程度を見込んでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android