コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京相和銀行[株] とうきょうそうわぎんこう

百科事典マイペディアの解説

東京相和銀行[株]【とうきょうそうわぎんこう】

東京都を地盤とする第二地銀で地銀中位行であった。1950年東京協和殖産無尽として設立。1951年東京相互銀行に改称。1989年普通銀行に転換し東京相和銀行に改称。オーナーの長田一族色が濃く,その強力なリーダー・シップで独自路線を歩み,1996年に邦銀初のテレホンバンキング,1997年に24時間ATM(現金自動預入支払機)を開始。しかし,バブル経済崩壊後,多額の不良債権が発覚し,1999年6月に金融再生委員会は破綻を認定した。主たる原因は経営者の放漫経営。2001年6月には外資系企業の支援の下,東京スター銀行として再出発。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android