コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東建コーポレーション

2件 の用語解説(東建コーポレーションの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東建コーポレーション

1974年創業で、賃貸マンションの建設・仲介業のパイオニア。「土地活用の東建」として知られる。2003年に東証・名証1部に同時上場。売上高は11年4月実績で、1240億8400万円。

(2012-06-08 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

東建コーポレーション

正式社名「東建コーポレーション株式会社」。英文社名「TOKEN CORPORATION」。建設業。昭和51年(1976)「株式会社東名商事」設立。平成2年(1990)「東名リース建設株式会社」に改称。同4年(1992)現在の社名に変更。本社は名古屋市中区丸の内。建築会社。土地の有効活用を目的とした賃貸マンションなどを地主に提案。施工・管理・仲介まで一貫受注。東京証券取引所第1部・名古屋証券取引所第1部上場。証券コード1766。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東建コーポレーションの関連キーワードインテルセイコーエプソンパルココーポレーション中部パブリックコーポレーション梅の花ピジョンアーバンコーポレイションコーセー

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東建コーポレーションの関連情報