コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東条定太郎 とうじょう さだたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

東条定太郎 とうじょう-さだたろう

1850-1923 明治-大正時代の植林家。
嘉永(かえい)3年4月8日生まれ。山梨県中巨摩郡(なかこまぐん)榊村(櫛形町)戸長となり,郡会議員,勧業委員長などをつとめる。明治18年村有秣(まぐさ)場の高室川沿岸や高尾山入会御料地に植林。37年私有地に県下一の苗床を設置,毎年苗木を生産,各地に植林をして県の造林事業につくした。大正12年10月12日死去。74歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

東条定太郎の関連キーワードテーラー専修大学光の科学史農民文学奥健蔵キネマ旬報日活(株)道光帝序曲難波抱節

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone