苗木(読み)なえぎ

精選版 日本国語大辞典「苗木」の解説

なえ‐ぎ なへ‥【苗木】

〘名〙 樹木。他に移植するために種や挿木(さしき)から育てる若い木。
▼なえぎ植う《季・春》
※嚶鳴館遺草(1835)三「苗木苗草の時より心をつけて育れば、苦労もなく良草良木の用を成すこと也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「苗木」の解説

なえ‐ぎ〔なへ‐〕【苗木】

樹木の苗。移植するために育てた幼い木。
[類語]早苗樹木木本木木きぎ花木果樹雑木若木成木古木老い木老木老樹生木立ち木埋もれ木枯れ木朽ち木倒木流木名木霊木神木大木大樹巨木巨樹低木灌木高木喬木

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android