コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松の材線虫 マツノザイセンチュウ

デジタル大辞泉の解説

まつのざい‐せんちゅう【松の材線虫】

線虫の一種。体長約1ミリ。マツノマダラカミキリによって媒介され、そのかみ傷から材中に侵入して繁殖し、松枯れを起こす。材中でカミキリの幼虫が羽化すると体内に移り、運ばれる。日本には米国から渡来。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

松の材線虫の関連キーワード土壌線虫

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android