コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松下仙蔵 まつした せんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松下仙蔵 まつした-せんぞう

1881-1958 明治-昭和時代の林業家。
明治14年生まれ。生地の兵庫県富栖(とみす)村(安富町)で杉の植林用苗木の改良をすすめる。挿し木の繰り返しによって優良樹をつくる方法を考案,松下1号,2号,3号をうみだした。のち富栖村長をつとめた。昭和33年死去。77歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松下仙蔵の関連キーワード昭和時代明治