松島 庄五郎(3代目)(読み)マツシマ ショウゴロウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成「松島 庄五郎(3代目)」の解説

松島 庄五郎(3代目)
マツシマ ショウゴロウ


職業
長唄三味線方

本名
中村 清次郎

別名
前名=杵屋 正三郎

経歴
2代目庄五郎実子。3代目杵屋勘五郎に三絃を学び、留五郎と称した。師の死後3代目杵屋正次郎に師事、正三郎となり、明治35年3代目庄五郎を襲名した。一時期長唄研精会の唄方を務め、36年3月同会を離れ、歌舞伎座の立三味線として活躍した。

没年月日
大正7年 6月20日 (1918年)

家族
父=松島 庄五郎(2代目)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

20世紀日本人名事典「松島 庄五郎(3代目)」の解説

松島 庄五郎(3代目)
マツシマ ショウゴロウ

明治・大正期の長唄三味線方



没年
大正7(1918)年6月20日

本名
中村 清次郎

別名
前名=杵屋 正三郎

経歴
2代目庄五郎の実子。3代目杵屋勘五郎に三絃を学び、留五郎と称した。師の死後3代目杵屋正次郎に師事、正三郎となり、明治35年3代目庄五郎を襲名した。一時期長唄研精会の唄方を務め、36年3月同会を離れ、歌舞伎座の立三味線として活躍した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android