コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平信圭(読み)まつだいら のぶかど

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平信圭 まつだいら-のぶかど

1776-1820 江戸時代後期の大名。
安永5年生まれ。松平信義(のぶのり)の長男。寛政12年駿河(するが)(静岡県)小島(おじま)藩主松平(滝脇(たきわき))家6代となる。文政3年3月1日死去。45歳。初名は信敏(のぶとし)。通称は寛之進。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる