コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松林松之助 まつばやし まつのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松林松之助 まつばやし-まつのすけ

1865-1932 明治-昭和時代前期の陶芸家。
慶応元年生まれ。京都の人。祖父松林長兵衛にまなぶ。宇治朝日焼12代窯元となり,昇斎と称した。小堀遠州好みといわれる陶芸を発展させ,紅斑御本(ごほん)を特色とする茶器を得意とした。昭和7年死去。68歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松林松之助の関連キーワード清水宏斎藤寅次郎成瀬巳喜男山中貞雄五所平之助マキノ雅広稲垣浩小津安二郎キューカー満州国

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android