松江美季(読み)まつえ みき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松江美季 まつえ-みき

1973- 平成時代のアイススレッジ-スピードレース選手。
昭和48年7月17日生まれ。平成5年東京学芸大1年のとき交通事故で下半身不随となる。7年からアイススレッジ(氷上そり)の練習にとりくむ。10年長野パラリンピックの同種目LW(障害区分)10クラス500,1000,1500mで金メダル,100mで銀メダルを獲得。また11年東京ハーフマラソン車いす女子の部で優勝。13年カナダのスレッジホッケー選手と結婚,カナダ在住。東京出身。本名はマセソン美季。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android