コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松田重次郎 まつだ じゅうじろう

1件 の用語解説(松田重次郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松田重次郎 まつだ-じゅうじろう

1875-1952 明治-昭和時代の実業家。
明治8年8月6日生まれ。41年松田式ポンプを発明し,大正4年松田製作所を設立。9年広島で東洋コルク工業の設立に参加し,翌年社長。昭和2年社名を東洋工業(現マツダ)にあらため,6年三輪トラックの生産をはじめ,自動車工業に進出した。26年会長。昭和27年3月9日死去。76歳。広島県出身。
【格言など】私は自分を信ずるとともに人を信じた。人を信ずるとともに天を信じた。私の一生は,いわば信の一生なのである(「工場生活七十年」)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松田重次郎の関連キーワード級化層理日中関係日野BD型バス(ブルーリボン)カリブ文学吉田茂内閣ポピュリスト党ロダン岩崎弥太郎閃長岩輝緑岩

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

松田重次郎の関連情報