コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松盛斎理遊 しょうせいさいりゆう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

松盛斎理遊
しょうせいさいりゆう

[生]安永1(1772)
[没]嘉永2(1849).7.17. 江戸
生花の作家。古流家元3代目。関本氏。松応斎安藤凉宇の門下で,古流を盛大にした功労者。自筆『作品図巻』 (1800) と『古流生花百瓶之図』 (03) は一日百瓶生で理遊の作。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

松盛斎理遊の関連キーワード関本理遊

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android