林 甕臣(読み)ハヤシ ミカオミ

20世紀日本人名事典の解説

林 甕臣
ハヤシ ミカオミ

明治・大正期の歌人,国学者



生年
弘化2年2月3日(1845年)

没年
大正11(1922)年1月8日

出生地
江戸

経歴
平田鉄胤の門に入って国学をまなび、また中村正直、アーネスト・サトウから英学洋学を学ぶ。明治21年「言文一致歌」で口語科を提唱。33年言文一致会の創立に力を尽くし、34年「新文」を創刊、言文一致運動の推進に尽力した。39年皇道国語会を設立、晩年は語原学に専念し、昭和7年「日本語原学」を刊行した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android