コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林弥三吉 はやし やさきち

1件 の用語解説(林弥三吉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林弥三吉 はやし-やさきち

1876-1948 明治-昭和時代前期の軍人。
明治9年4月8日生まれ。陸軍省軍事課長,歩兵第三旅団長などをつとめ,昭和2年陸軍中将。宇垣一成内閣の成立につとめたが失敗した。楠木正成の研究家で,著作に「大楠公詳伝」などがある。昭和23年8月31日死去。73歳。石川県出身。陸軍大学校卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

林弥三吉の関連キーワードアフリカ文学イタリア映画秋月の乱スラブ音楽北朝鮮戦争文学韓国済州島事件中東戦争ロダン

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone