コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林業種苗法 りんぎょうしゅびょうほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

林業種苗法
りんぎょうしゅびょうほう

昭和 45年法律第 89号。旧法 (昭和 14年法律第 16号) を全面改正したもので,林業生産の重要な要素である優良な種苗を確保することを目的とする。そのおもな点は,(1) 配布用の優良な種苗の採取に適する母樹林を指定し,その保護管理をはかること,(2) 種苗の生産業者に登録制,配布業者に届け出制を義務づけたこと,(3) 種苗をそれに適応した環境の造林地で用いるために,配布用種苗に産地系統などを表示する義務を規定したこと,(4) 優良種苗の確保,普及をはかるために,国と都道府県の指導,監督,援助について規定したこと,などである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android