コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

母樹林 ぼじゅりんseed stand

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

母樹林
ぼじゅりん
seed stand

種子や挿穂 (さしほ) ,接穂 (つぎほ) をとるために設定した林分のこと。その個々の樹木を母樹という。日本の林業種苗法では,母樹林を指定する条件として,環境条件が中位以上の土地で,普通以上の生長をして相当豊富に結実しうる樹齢 (スギ 70年以上,ヒノキ 50年以上,アカマツクロマツカラマツ 40年以上) にあって,材質も良好であることなどを規定している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

母樹林の関連キーワード天然更新

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android