コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

母樹林 ぼじゅりんseed stand

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

母樹林
ぼじゅりん
seed stand

種子や挿穂 (さしほ) ,接穂 (つぎほ) をとるために設定した林分のこと。その個々の樹木を母樹という。日本の林業種苗法では,母樹林を指定する条件として,環境条件が中位以上の土地で,普通以上の生長をして相当豊富に結実しうる樹齢 (スギ 70年以上,ヒノキ 50年以上,アカマツクロマツカラマツ 40年以上) にあって,材質も良好であることなどを規定している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

母樹林の関連キーワード天然更新

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android