コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林業経営体

1件 の用語解説(林業経営体の意味・用語解説を検索)

農林水産関係用語集の解説

林業経営体

林地の所有、借入などにより森林施業を行う権原を有する、世帯、会社など。ただし、2005年農林業センサスでは、[1]保有山林の面積が3ha以上で2005年を計画期間に含む森林施業計画を作成している、[2]保有山林の面積が3ha以上で過去5年間に育林若しくは伐採を行っている、[3]委託を受けて造林・保育を行っている、[4]委託を受けて200m3以上の素材生産を行っている、のいずれかに該当するものを「林業経営体」としている。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

林業経営体の関連キーワード森林組合育成単層林育成複層林森林整備森林整備地域活動支援交付金制度森林施業(施業)長伐期施業天然生林路網森林計画に含まれていない森林面積

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

林業経営体の関連情報