コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

染色機 せんしょくき

百科事典マイペディアの解説

染色機【せんしょくき】

染色に用いられる機械の総称。被染物の種類により,ばら毛染色機,糸染色機,布染色機に分け,染色法により浸染(しんぜん)機と捺染(なっせん)機に大別する。浸染機は被染物を染料溶液につけて染めるもので,糸用では,かせ染機など,布用では,布をロールの一方から他方へ巻き取りつつ染めるジガーや,布をかけたわくを回転させて染めるウィンスなどがある。
→関連項目繊維機械

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

染色機の関連キーワード水野 久平日阪製作所染料工業水野久平ベルトレ後染織物布染め捺染機しぼ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android