柳の枝に雪折れなし(読み)やなぎのえだにゆきおれなし

ことわざを知る辞典「柳の枝に雪折れなし」の解説

柳の枝に雪折れなし

はよくしなうので雪が積もっても折れることがない。柔軟なものは、一見弱々しく見えるが、むしろ剛直なものよりもよく苦難に耐えることのたとえ。

[解説] 積雪の多い地方では、庭木の枝が折れないように雪吊りをしますが、柳は何もしなくてもほとんど折れることがありません。ここから人の生き方にも類推を働かせた表現です。

〔英語〕A reed before the wind lives on, while mighty oaks do fall.(大風に葦は生き延び、大木が倒れる)

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報