コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳川智永 やながわ としなが

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柳川智永 やながわ-としなが

?-1613 織豊-江戸時代前期の武士。
柳川調信(しげのぶ)の子。対馬(つしま)(長崎県)府中藩家老。慶長12年文禄・慶長の役後初の朝鮮国王使をむかえ,国交修復につとめる。14年景轍玄蘇(けいてつ-げんそ)とともに己酉(きゆう)約条締結の交渉にあたり,その功で送使船1隻の貿易特権をみとめられた。慶長18年死去。初名は景直。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

柳川智永の関連キーワードインドシナ難民と神奈川県慶長遣欧使節団蓮華寺池日本スペイン交流400周年サン・ファン・バウティスタ号ロマノフ朝浅野幸長池田輝政顧炎武コックス

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone