コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳瀬六次 やなせ ろくじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柳瀬六次 やなせ-ろくじ

?-? 明治時代の陶業家。
佐賀県伊万里の人。有田吉田山の大串音松に朝鮮向けの磁器をつくらせ,伊万里港から出荷。のち伊万里金谷,岐阜・愛知・愛媛各県にも窯をきずき,事業を拡大した。最初は各窯とも「大音製」の銘をいれた。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

柳瀬六次の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android