コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柿谷半月 かきたに はんげつ

1件 の用語解説(柿谷半月の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柿谷半月 かきたに-はんげつ

1770-1842 江戸時代後期の狂歌師。
明和7年生まれ。越前(えちぜん)(福井県)の人。医師の家をつぎ,狂歌を4代二松庵の麻田倭文にまなぶ。縁起のいい狂歌をもとめる人々にもてはやされ,各地を遍歴したという。天保(てんぽう)13年3月18日死去。73歳。名は伴明。通称は塩屋新助。別号に雁返舎,御幸山人,笥飯浦人。著作に「敦賀風景八ツ乃詠」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

柿谷半月の関連キーワードチェルシー磁器ノースクルーゼンシュテルン後桜町天皇ドイツ演劇鈴木牧之石坂宗哲鈴木牧之鈴木牧之北越雪譜

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone