コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

栲綱の タクヅノノ

デジタル大辞泉の解説

たくづの‐の【×綱の】

[枕]コウゾで作った綱が白いところから、「しろ」「しら」にかかる。
「―新羅(しらき)の国ゆ」〈・四六〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たくづのの【栲綱の】

( 枕詞 )
栲綱の白いことから、「白」「新羅しらぎ」にかかる。 「 -白き腕ただむき沫雪の若やる胸を/古事記 」 「 -新羅の国ゆ/万葉集 460

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

栲綱のの関連キーワードコウゾ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android