根号(読み)コンゴウ

大辞林 第三版の解説

こんごう【根号】

ある数の累乗根を表す記号。 n 乗根を n√ で表し、特に平方根は √ で表す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の根号の言及

【べき根(冪根)】より

…これをn (n=2のときは)で表す。記号n√,√を根号と呼ぶ。aが実数でnが奇数なら,aは実数の範囲にただ一つn乗根をもつ。…

※「根号」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報