根浚(読み)ねざらえ

精選版 日本国語大辞典「根浚」の解説

ね‐ざらえ ‥ざらへ【根浚】

〘名〙 徹的にさらうこと。底の底まであきらかにすること。事の原因や事情を調べ上げること。ねざらい。
※歌舞伎・宿無団七時雨傘(1768)口幕「奉公人の気を引いて見る、これがほんの、根(ネ)ざらへと云ふものぢゃ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android