コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

根無地塊 ねなしちかいklippe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

根無地塊
ねなしちかい
klippe

クリッペともいう。横臥褶曲や水平に近い低角度の断層によって,基盤上を水平に近い角度で移動してつくられた岩体 (ナップ ) が,浸食によって削られ,一部分のみ島のように取残された地塊。下の地層とは断層で切られ,根がないということからこの名がある。周囲の地層とも直接の関係がなく孤立した岩体にみえる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

根無地塊の関連キーワード押しかぶせ構造クリッペ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android