コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桜雲 オウウン

デジタル大辞泉の解説

おう‐うん〔アウ‐〕【桜雲】

桜の一面に咲きつづいて、遠方からは白雲のように見えること。花の

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おううん【桜雲】

桜の花がたくさん咲いて雲のようにみえること。花の雲。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

桜雲の関連キーワード橫・凹・嘔・墺・央・奥・奧・媼・往・応・應・懊・押・旺・桜・横・櫻・欧・歐・殴・毆・王・皇・翁・謳・鴎・鷗・鶯・黄武田信武松林桂月小松緑高遠城

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

桜雲の関連情報