コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅に鶯 ウメニウグイス

デジタル大辞泉の解説

梅(うめ)に鶯(うぐいす)

取り合わせのよい二つのもののたとえ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うめにうぐいす【梅に鶯】

よい取り合わせのたとえ。仲のよい間柄のたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の梅に鶯の言及

【ウメ(梅)】より

…この第3・4句は白文では〈素梅開素靨 嬌鶯弄嬌声〉と表記し,白梅は白く咲きほころび,美しくかわいいウグイス(鶯)は美しくあでやかに鳴声を立てているの意。〈梅に鶯〉の美学の初登場にもなっている。ところが,よく調べてみると,この詩句は隋の江総という詩人の〈梅花落〉のなかの〈梅花隠処隠嬌鶯〉(梅花は隠処に嬌鶯を隠す)を下敷きにしたパロディにすぎない事実が判明する。…

※「梅に鶯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

梅に鶯の関連キーワードプロフィット蒔絵(梅に鶯)うねどるウグイス松竹梅寄合姉女式年

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android