コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹に雀 タケニスズメ

デジタル大辞泉の解説

竹(たけ)に雀(すずめ)

竹にスズメのいる図柄。日本画の画題。
取り合わせのよいことのたとえ。
紋所の名。笹竹(ささたけ)で丸を作り、その中にスズメが向き合っているもの。上杉氏・長尾氏・伊達氏などが用いた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

たけにすずめ【竹に雀】

宮城の日本酒。酒名は、伊達家の家紋に由来。淡麗辛口の純米酒。原料米はササニシキ蔵元は「伊澤本舗」。現在は廃業。蔵は仙台市青葉区木町通にあった。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

たけにすずめ【竹に雀】

取り合わせのよいもののたとえ。
家紋の一。竹に雀をあしらったもの。竹を輪にして、中に雀を入れたものが多い。伊達家・勧修寺かじゆうじ家などの紋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

竹に雀の関連キーワード笹かまぼこ三波石日本画鬼殺したとえ仙台笹雀踊り画題図柄雀踊

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

竹に雀の関連情報