コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅里亭嗜香 ばいりてい しこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梅里亭嗜香 ばいりてい-しこう

?-1806* 江戸時代中期-後期の俳人。
家は周防(すおう)(山口県)小松の塩田地主。代々富豪で知られたが,俳諧(はいかい)に没頭して家産をかたむける。美濃派の河村再和房らとまじわり,宗匠となる。おおくの俳諧行脚(あんぎゃ)の者がおとずれたという。文化2年11月25日死去。本名は矢田部忠衡。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

梅里亭嗜香の関連キーワード俳人

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android