コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梨本徹 なしもと とおる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梨本徹 なしもと-とおる

?-? 明治時代の囲碁棋士。
もと伊勢(いせ)(三重県)桑名藩士。井上幻庵(げんあん)(一説に服部因淑(いんしゅく))の門にはいり2段となり,のち5段。明治18年上京し方円社員と対局をかさね,横浜に教室をもうけた。幼名は朝之助。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

梨本徹の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android