コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梵勝 ぼんしょう

1件 の用語解説(梵勝の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梵勝 ぼんしょう

?-? 室町時代の皇族。
「康富記」によると,南朝の玉川宮の末孫で,京都相国寺慶雲院主であったが,享徳4年(1455)2月29日弟梵仲(ぼんちゅう)と相国寺を出て逐電したという。なお,長禄(ちょうろく)元年南朝の回復をはかって赤松氏の遺臣に殺された北山宮,河野宮を梵勝,梵仲と同一人物とする説があったが,現在では否定されている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

梵勝の関連キーワード御料所室町時代康富記皇族会議意雲邦康親王金蔵主尊秀王中原康富梵仲

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone