コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梵勝 ぼんしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梵勝 ぼんしょう

?-? 室町時代の皇族。
康富記」によると,南朝の玉川宮の末孫で,京都相国寺慶雲院主であったが,享徳4年(1455)2月29日弟梵仲(ぼんちゅう)と相国寺を出て逐電したという。なお,長禄(ちょうろく)元年南朝の回復をはかって赤松氏の遺臣に殺された北山宮,河野宮を勝,梵仲と同一人物とする説があったが,現在では否定されている。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

梵勝の関連キーワード室町時代

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android