コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梶川彦兵衛 かじかわひこべえ

百科事典マイペディアの解説

梶川彦兵衛【かじかわひこべえ】

江戸初期の蒔絵(まきえ)師。生没年不詳。寛永年間に幕府に仕え,蒔絵の名手といわれ,特に印籠(いんろう)蒔絵にすぐれた。門人の久次郎が梶川家の跡を継ぎ,寛文年間幕府に仕え,江戸中橋に住んだ。
→関連項目漆器

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

梶川彦兵衛 かじかわ-ひこべえ

?-? 江戸時代前期の蒔絵(まきえ)師。
蒔絵師梶川家の祖で,寛文年間(1661-73)徳川家につかえる。門人の梶川久次郎が跡をついだ。江戸出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android