棚障害(読み)たなしょうがい(英語表記)Derangement of Knee Joint

家庭医学館の解説

たなしょうがい【棚障害 Derangement of Knee Joint】

[どんな病気か]
 関節の中のひだや索状(さくじょう)になった部分を棚(たな)と呼びます。
 これが厚くなって関節を動かすときに引っかかり、痛みを生じるのが棚障害です。
[症状]
 膝の屈伸時に引っかかりを感じたり、パキンという弾撥音(だんぱつおん)が出ます。
 触れてみると、膝蓋骨(しつがいこつ)の内側に圧痛(あっつう)を感じ、索状のものを触れます。
[治療]
 関節造影、MRI、関節鏡検査などを行ない、保存的に治療します。
 また、痛みが強く、くり返される場合は、棚の切除術が行なわれます。

出典 小学館家庭医学館について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android