コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

棚障害 たなしょうがいDerangement of Knee Joint

家庭医学館の解説

たなしょうがい【棚障害 Derangement of Knee Joint】

[どんな病気か]
 関節の中のひだや索状(さくじょう)になった部分を棚(たな)と呼びます。
 これが厚くなって関節を動かすときに引っかかり、痛みを生じるのが棚障害です。
[症状]
 膝の屈伸時に引っかかりを感じたり、パキンという弾撥音(だんぱつおん)が出ます。
 触れてみると、膝蓋骨(しつがいこつ)の内側に圧痛(あっつう)を感じ、索状のものを触れます。
[治療]
 関節造影、MRI、関節鏡検査などを行ない、保存的に治療します。
 また、痛みが強く、くり返される場合は、棚の切除術が行なわれます。

出典 小学館家庭医学館について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

棚障害の関連情報