森川智徳(読み)もりかわ ちとく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森川智徳 もりかわ-ちとく

1880-1970 明治-昭和時代の僧,哲学者。
明治13年9月17日生まれ。浄土真宗本願寺派明治38年仏教大(現竜谷大)教授となり,大正8年欧州留学。府立高(現都立大)教授,東亜学校教頭をへて,昭和21年竜谷大学長となった(5期)。昭和45年9月24日死去。90歳。兵庫県出身。東京帝大卒。著作に「哲学者の話」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android