コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森川達也 もりかわ たつや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森川達也 もりかわ-たつや

1922-2006 昭和後期-平成時代の文芸評論家。
大正11年8月14日生まれ。妻は小説家三枝和子。昭和40年「島尾敏雄論」を発表,評論活動にはいる。同年文芸誌「審美」を創刊。愛知女子短大教授,神戸女子大教授をつとめた。平成18年5月5日死去。83歳。兵庫県出身。京大卒。本名は三枝洸一。著作に「虚無現代文学」「文学の否定性」「悪としての文学」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

森川達也の関連キーワード埴谷雄高