森諦円(読み)もり たいえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森諦円 もり-たいえん

1901-1990 明治-昭和時代の僧。
明治34年5月27日生まれ。京都仁和寺(にんなじ)宗務総長をへて昭和42年仁和寺門跡(もんぜき),真言宗御室派(おむろは)管長となる。種智院(しゅちいん)大学長,華道御室派総裁もつとめた。平成2年7月30日死去。89歳。香川県出身。真言宗京都大(現種智院大)卒。本名は調四郎。著作に「古都・京都仁和寺」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android