古都(読み)コト

デジタル大辞泉「古都」の解説

こ‐と【古都】

い都。昔の都。旧都。「古都奈良」
古都保存法および明日香村法に基づいて、わが国の往時の政治・文化の中心等として歴史上重要な地位を有する都市として指定された市町村。京都市奈良市鎌倉市逗子市斑鳩町天理市橿原市桜井市明日香村大津市の10市町村が指定されている。
[補説]作品名別項。→古都

こと【古都】[書名]

川端康成小説。昭和37年(1962)刊行京都舞台に、生き別れになった双子運命を描く。昭和38年(1963)、中村登監督により映画化され、第18回毎日映画コンクール撮影賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラス「古都」の解説

古都

①川端康成の小説。京都を舞台に、生き別れになった双子の運命を描く。1962年刊行。
②1963年公開の日本映画。①を原作とする。監督:中村登、脚色:権藤利英、撮影:成島東一郎。出演:岩下志麻、宮口精二、中村芳子長門裕之東野英治郎、早川保ほか。第18回毎日映画コンクール撮影賞受賞。第18回毎日映画コンクール男優助演賞(長門裕之)受賞。
③TBS系列放映による日本の昼帯ドラマ。①を原作とする。花王愛の劇場。1980年1~3月放映(全45回)。出演:岡江久美子、志垣太郎ほか。
④1980年公開の日本映画。①を原作とする。監督・脚本市川崑、脚本:日高真也。出演:山口百恵三浦友和、實川延若、岸恵子、北詰友樹、沖雅也、浜村純ほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android