植田 多喜子(読み)ウエダ タキコ

20世紀日本人名事典の解説

植田 多喜子
ウエダ タキコ

昭和期の歌人



生年
明治29(1896)年6月11日

没年
昭和63(1988)年8月1日

出身地
山口県山口市

本名
植田 タキ

学歴〔年〕
東京女高師卒

経歴
在学中から短歌を始める。昭和11年植松寿樹に師事し、「沃野」の創刊に参加し、編集同人。万葉調歌人として知られ、歌集に「久遠の塔」「落葉の日記」「山家小情」など。そのほか、ベストセラーとなった私小説「うづみ火」などの著作がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android