コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

植田増吉 うえだ ますきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

植田増吉 うえだ-ますきち

1891-1957 大正-昭和時代の労働運動家。
明治24年1月23日生まれ。大正8年大阪,兵庫で大日本美術友禅工組合を組織してサンジカリスムにもとづいた労働運動を展開し,自治工場日本友禅を設立。15年浜松の日本楽器争議で懲役2年。出獄後,友禅工の意匠権確立運動につくした。昭和32年12月31日死去。66歳。兵庫県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

植田増吉の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎フラー(Curtis Fuller)マキノ雅広森一生内閣総理大臣反右派闘争石井桃子内田吐夢加藤泰

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android