楊岐宗(読み)ヨウギシュウ

精選版 日本国語大辞典の解説

ようぎ‐しゅう ヤウギ‥【楊岐宗】

〘名〙 禅宗五家七宗の一つ。中国で臨済宗の七世石霜楚円の弟子、袁州楊岐山の楊岐方会(ほうえ)を祖として、宋代におこった一派。宋以後の臨済宗の大部分はこれに属し、日本の禅宗も二四流中、二〇流はこの派である。楊岐派。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android