コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

業火クラブ ごうかクラブ Hell‐fire Club

1件 の用語解説(業火クラブの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ごうかクラブ【業火クラブ Hell‐fire Club】

18世紀イギリスの悪名高い結社。廃虚の僧院を集会所とし,黒魔術や猥雑な狂宴に熱中したといわれる。創設者ダッシュウッド卿Francis Dashwood(1704‐81)は富裕な商人であった父から当時随一と呼ばれた莫大な財産を相続し,皇太子を含む英国王室関係者,有名な道楽者サンドウィッチ伯爵,ロンドン市長J.ウィルクスをはじめとする政治家,さらにB.フランクリンらを会員に擁するクラブを1750年代後半からほぼ20年間にわたって主宰した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

業火クラブの関連キーワードイギリス東インド会社悪名イギリスオランダ戦争英国イギリス巻イギリス組曲キング・チャールズ・スパニエルダンディ・ディンモント・テリア富山太佳夫イギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone