コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極楽の東門(読み)ゴクラクノトウモン

大辞林 第三版の解説

ごくらくのとうもん【極楽の東門】

西方極楽浄土の入り口の門。人間界に向かって開かれており、極楽の東側にあるという。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の極楽の東門の言及

【四天王寺】より

… 寺内では太子をまつる聖霊院,塔,金堂,講堂,宝蔵,亀の井の巡拝,絵殿での太子絵伝の絵解き,舎利供養,六時堂念仏,西門外念仏所の念仏がコースで,法会と舞楽と念仏がはなやかに営まれた。とくに西門は極楽の東門にあたるとされ,西門外念仏所は12世紀に入って念仏の中心となった。出雲聖人の主導した百万遍念仏は,貴賤をとわず,道俗男女が一定期間参詣して念仏し,鳥羽法皇や藤原忠実・頼長らも参加した。…

※「極楽の東門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android