コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極楽鳥花 ゴクラクチョウカ

デジタル大辞泉の解説

ごくらくちょう‐か〔ゴクラクテウクワ〕【極楽鳥花】

バショウ科の多年草。高さ約1メートル。葉は根生する。花茎の先に鳥のくちばし状の仏炎苞(ぶつえんほう)をつけ、苞内に、橙黄色の萼(がく)と紫青色の花びらをもつ花を数個つける。南アフリカの原産で、切り花用などに栽培される。ストレリチア

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごくらくちょうか【極楽鳥花】

ストレリチアの一種。温室で栽培される。 → ストレリチア

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

極楽鳥花 (ゴクラクチョウカ)

植物。バショウ科の多年草。ストレリッチアの別称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

極楽鳥花の関連情報