コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

樋笠数慶 ひかさ すうけい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

樋笠数慶 ひかさ-すうけい

1916-1986 昭和時代の日本画家。
大正5年3月18日生まれ。郷倉千靭(せんじん)にまなぶ。昭和16年院展に初入選,32年「鵜」,36年「春雪」がともに日本美術院賞,47年「暉晨」が内閣総理大臣賞。日本美術院同人。昭和61年9月23日死去。70歳。香川県出身。高松第一中学卒。本名は数慶(かずよし)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

樋笠数慶の関連キーワード第一次世界大戦史(年表)チャップリン[各個指定]芸能部門セネットイースター蜂起牧野省三ジャーマン今西祐行灰谷健次郎丸山圭三郎

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android