コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標準下体

保険基礎用語集の解説

標準下体

生命保険の加入に際しては通常、標準体以上の者だけが選択されるが、その標準以下の体格、健康状態で、通常の条件では加入を拒否される被保険体を標準下体といいます。標準体の危険度を超えているが、その危険の程度に応じた特別条件(保険金削減、特定部位不担保、特別保険料徴収等)をつけることにより、保険の対象となり得るものをいい、条件体ともいいます。

出典|みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone