コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標準化過程 ひょうじゅんかかてい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

標準化過程

RFCで「標準」を策定するまでのプロセス。標準化過程は、大きく①「標準化提案(Proposed Standard)」、②「標準草案(Draft Standard)」、③「標準(Standard)」の3つに分かれる。標準として認められたものには「STD番号」が付けられる。標準草案とは、標準の1つ前のステータスで、ある一定の運用実績を得ているものを指す。より広範囲での運用経験が必要とされる場合もあるが、多くの場合はすでに安定した仕様であるとの評価を得ている段階で、一般的に最終的な仕様と考えてよい。なお、標準化過程以外のステータスとして、「実験(Experimental)」「情報(Informational)」「歴史(Historic)」なども用意されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

標準化過程の関連キーワードSTDジョン・ポステル博士IETFシェーン ウィリアムズRFCIETF標準草案GPGHTTP/HTTPSRFC

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android