コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標準緯線 ひょうじゅんいせんstandard parallel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

標準緯線
ひょうじゅんいせん
standard parallel

基本緯線ともいう。正軸の円錐図法円筒図法において円錐,円筒と地球との交線となる緯線。接円錐または接円筒の場合は1本,割円錐または割円筒の場合は2本となる。1本の場合は1基本緯線円錐 (円筒) 図法,接円錐 (接円筒) 図法といい,2本の場合は2基本緯線円錐 (円筒) 図法,割円錐 (割円筒) 図法などといわれる。標準緯線上では地図上で長さが正しく表わされるが,そこから離れるにつれてひずみが大きくなり,2基本緯線の場合はその内側の緯線は実際より短くなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

標準緯線の関連キーワードウェルナー図法メルカトル図法正角円錐図法ビンケル図法正距円錐図法ボンヌ図法

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android