コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

標準緯線(読み)ひょうじゅんいせん(英語表記)standard parallel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

標準緯線
ひょうじゅんいせん
standard parallel

基本緯線ともいう。正軸の円錐図法円筒図法において円錐,円筒と地球との交線となる緯線。接円錐または接円筒の場合は1本,割円錐または割円筒の場合は2本となる。1本の場合は1基本緯線円錐 (円筒) 図法,接円錐 (接円筒) 図法といい,2本の場合は2基本緯線円錐 (円筒) 図法,割円錐 (割円筒) 図法などといわれる。標準緯線上では地図上で長さが正しく表わされるが,そこから離れるにつれてひずみが大きくなり,2基本緯線の場合はその内側の緯線は実際より短くなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android